キャンプ道具

【レビュー】(コールマン)2500ノーススターLPガスランタン

キャンプで使うランタンは、様々な種類があります。

  • LEDランタン
  • ガスランタン
  • オイルランタン

我が家は、キャンプを始めた頃は、

ビギナーでも扱いやすい「LEDランタン」から入りました。

やがて、キャンプに慣れてくると、「燃料系ランタン」に憧れるものです。

今回は、そんな我が家で使っているガスランタン

コールマンの「2500ノーススターLPガスランタン」をレビューしたいと思います!

特徴:2500ノーススターLPガスランタン

初心者でも扱いやすい

私は、ガスランタンというと、取り扱いが難しいイメージがありました。

  • ガスは危なくない?
  • どうやって火をつけるの?
  • マントルって何?

使ったことが無いと、燃料系ランタンは少々踏み込みづらいもの。

ですが、使ってみると意外とハードルは低いです。

  • マントルの空焼き(カラヤキ)も、やってみると簡単
  • 点火も直感的に操作しやすい

ノーススターは、非常に使いやすくベストセラーになるのも頷けます。

初めての燃料系ランタンとしておススメなのです。

明るい

メインランタンに最適

ランタンは、「メインランタン」と「サブランタン」がありますが

ノーススターは、とても明るくメインランタン」として活躍します。

サイト全体を照らすランタンとして最適です!

光量は調節できるので、

夜景を見たい時などは、控えめにライトアップすることも可能です。

OD缶を使用

燃料となるガス缶は、OD缶タイプです。

燃焼時間は、470gのOD缶(大きいサイズ)で約4〜8時間持続します

1泊2日のキャンプなら、OD缶一つでたいてい大丈夫ですが、

予備でもう一つあると安心ですね。

雰囲気が良い

ノーススターを使うと、夜のキャンプ場の雰囲気をグッと盛り上げてくれます。

毎回使用するたびに、これぞキャンプ!といった気持ちになりますね。

我が家も、子どもがいるので、LEDランタン中心ではありますが、

やはりLEDランタンには、出せない味がキャンパーの心をくすぐります。

なお、ノーススターのカラーは、「赤」「緑」もありますが、

我が家では「バターナッツ」を使っています。

妻がかわいいと気に入ったので、このカラーに決めました。

クーラーボックスとおそろいのカラーですが、レトロな雰囲気が気に入っています!

【レビュー】コールマン 54QTスチールベルトクーラーがオシャレで機能的!キャンプに欠かせない道具のひとつ、「クーラーボックス」。クーラーボックスは、「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」がありますが、夏に活躍するのは保冷力の高い「ハードタイプ」です。今回は、我が家で使用している「ハードタイプ」のクーラーボックス、コールマン 54QTスチールベルトクーラー(通称:スチベル)について、レビューしたいと思います!...

使い方:2500ノーススターLPガスランタン

マントル

ノーススターを使用するには、マントルの空焼き作業が必要になります。

マントルを燃やし、真っ白な灰の状態になれば完成

動画2:10あたりから、マントル取付け方法です。

最初は、マントルをうまく扱えるか心配でしたが、思ったより簡単でした。

マントルは、穴が開くたび交換する「消耗品」なので、

予備は2〜3個持っておくようにしています。

安全な使用のために

ガスランタンはじめ、燃料系ランタンはテント内では使用できません

(一酸化炭素中毒になるため)

テント内では、LEDランタンを使用するようにしましょう。

また、使用時ガラスグローブ(ホヤ)の部分は熱くなるため

やけどしないよう注意が必要です。

なお、OD缶部分は、熱くなりません。(むしろ冷たくなる)

虫対策

ノーススターは、ガスランタンです。

LEDランタンより、「紫外線」を強く発するため、ランタンには虫が集まってきます

夏は、これを逆手にとり、

食事スペースから離れたところにランタンを置いて、虫を遠くに寄せ付けておきましょう。

まとめ

今回は、コールマンの2500ノーススターLPガスランタンをレビューしました。

私は、ノーススターが作る、サイトの雰囲気が本当に好きです。

毎回キャンプで気分を盛り上げてくれます。

初めてのガスランタンにもおススメです!

私も、長く愛用していきたいと思います!